11 Dec

IWSC’17 in IEEE BigDataで研究発表

SFCityメンバーの河野慎が、IEEE BigData’17併設ワークショップ, IWSC’17 International Workshop on Smart Cities: People, Technology and Data において、ドライブレコーダ画像を活用した道路インフラの損傷検出に関する研究発表をしました。

Makoto Kawano, Kazuhiro Mikami, Satoshi Yokoyama, Takuro Yonezawa and Jin Nakazawa, “Road Marking Blurs Detection with Drive Recorder”, International Workshop on Smart Cities: People, Technology and Data in conjunction with IEEE BigData2017, page.4010-4015, Boston, USA.

img_6180

16 Nov

IoT/Technology展で藤沢市と連携したスマートシティ取組みを紹介

11月15日から17日までパシフィコ横浜で開催されているIoT/Technology展のYRP協会IoTワイヤレスセンサーネットワークパビリオンにて、慶応大学SFCと連携している日新システムズ様からWi-SUN FANネットワークを活用した藤沢市における見守りサービスに向けた実証実験の状況方向を展示プレゼン頂きました。

image3

15 Nov

ITS World Congress 2017@Canada, Montreal で研究成果発表

SFCityのメンバーである米澤拓郎が、カナダ・モントリオールで開催された、ITS World Congress2017 のセッション、Disruptive Mobility Services Utilizing IoT Big Data for Smart Citiesにて、これまでの研究成果の発表を行いました。

Takuro Yonezawa, “Activate Urban Blood for Smarter Cities”, ITS World Congress 2017, Montreal, Canada

itsws1 itswc2

10 Nov

お客様のご来訪:兵庫ニューメディア協議会さま

SFCityラボの取り組みに関しまして、兵庫ニューメディア協議会の皆様にご来訪頂きました。清掃車センシングや職員向け参加型センシングみなレポなど、藤沢市を中心としたSFCityの取り組みを紹介させていただくとともに、藤沢市資源循環協同組合さまの施設を見学し、実際の清掃車センサの視察やみなレポの活用現場について紹介・議論させて頂きました。
どうもありがとうございました。

img_1285 img_1288

01 Nov

情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会で実況lizerの研究発表

SFCityラボのメンバーでもある井上義之が,情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会において、都市データの実況装置、実況lizerに関する研究発表を行いました。

実況lizer: 実況のメタファに基づいた異種ライブ都市センサデータの可聴化手法
井上 義之,米澤 拓郎,大越 匡,中澤 仁(慶應義塾大学)
情報処理学会第56回ユビキタスコンピューティングシステム研究会

img_5455

13 Oct

開催予告:ORF2017セッション

慶應義塾大学SFC研究所が主催するOpen Research Forum2017において、本ラボが運営する地域IoTと情報力研究コンソーシアム主催による特別セッションを行います。参加無料・事前申請なしでご参加いただけますので、是非おこしください。

ORF2017 セッション 街をIoTで包むと出てくる情報の力とその実験〜IoTとAIでスマートシティを作る〜
sfcorf17