Symposium

第1回 地域IoTと情報力シンポジウム 主催:慶應義塾大学 地域IoTと情報力研究コンソーシアム 共催:湘南IoT推進ラボ   開催概要   日時:2017年4月28日(金)13:30-17:15 場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホール (アクセス情報) 会費:無料(懇親会は一般3,000円、学生2,000円)      (参加登録はGoogleフォームとなります。社内環境でアクセスできない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが sfcity[AT]ht.sfc.keio.ac.jp までご連絡頂ければ幸いです。)   趣旨 昨年11月に発足した「地域IoTと情報力研究コンソーシアム」は、街のあらゆる情報をセンシングする技術や、ディープラーニングをはじめとする機械学習技術等を応用し、スマートホーム、スマートモビリティ、スマートスペース等の多様な分野において、情報の力を活用したサービスを創出することにより、人の生活をより豊かにするスマートシティを構築することを目的としています。本シンポジウムは、コンソーシアム会員団体の取り組みや狙いについて紹介するとともに、産官学の関係者間のネットワークを構築し、様々な情報交換、技術開発、事業展開等を連携し継続して取り組む機会となることを目指し、開催されるものです。 是非こんな方にご参加頂ければと思います ・IT技術を用いて自治体の課題を解決したい自治体関係者 ・スマートシティ分野の最先端の研究・開発にご興味がある研究者の皆様 ・藤沢市で取り組んでいるスマートシティ事例にご興味がある一般の方 ・研究テーマを探している学生の皆様   シンポジウムの時間が、13:30~に変更となりました   プログラム 時間 講演題目/講演者 内容 もしくは 講演者プロフィール 全体司会 米澤拓郎(慶應義塾大学) 2010年慶應義塾大学博士号取得(政策・メディア) .2012年カーネギーメロン大学客員研究員.現在、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師。システム・ネットワーク・ヒューマンコンピュータインタラクションの交点に興味.国内外の研究プロジェクトにおいて、IoT技術を含むスマートシティに関する研究開発に従事. 2009年IBM Ph.D Fellowship Award、2013年情報処理学会山下記念研究賞などを受賞. 第1部 趣旨説明・基調講演 13:30-13:50 地域IoTと情報力研究コンソーシアム 中澤仁(慶應義塾大学) 慶應義塾大学環境情報学部准教授.2003年慶應義塾大学博士号取得(政策・メディア).2004年ジョージア工科大学客員研究員.街に埋もれて見えない無限の情報を採集するのがライフワークの一つ.ユビキタス・モバイルコンピューティング、センシングシステム、ディペンダブルシステム、スマートシティ等の研究に従事. 13:50-14:30 基調講演: 世界のスマートシティ潮流と 日本の未来戦略 徳田英幸(国立研究開発法人情報通信研究機構 / 慶應義塾大学) … Continue reading Symposium