29 Nov

IWSSS’16にて論文発表

SFCityのメンバーである河崎・drgnman・隆文が、Mobiquitous’16の併設ワークショップIWSSS’16にて論文発表を行いました。本論文では、公用車+カメラを用いた道路上の白線の状態検知を機械学習によって行う手法について、提案・実験・議論を行なっています。

“Damage Detector: The Damage Automatic Detection of Compartment Lines Using A Public Vehicle and A Camera”
Takafumi Kawasaki, Makoto Kawano (Keio University), Takeshi Iwamoto, Michito Matsumoto (Toyama Prefectural University), Takuro Yonezawa, Jin Nakazawa, Hideyuki Tokuda (Keio University)

img_0113

24 Nov

朝日新聞で藤沢みなレポの取り組みが掲載されました

朝日新聞で藤沢みなレポの取り組みが掲載されました。(11月15日版)
神奈川)まちの情報をIoTで収集 藤沢市と慶大SFC
(記事では情報を「メール送信」とありますが、正しくはスマホで取得した写真や位置情報、レポートのタイプなどを、Sensor-Over-XMPP技術で収集・共有しております。)

untitled-5

18 Nov

ORF2016でSFCityプラットフォーム関連の展示を行っております

2016年11月18日、19日に東京ミッドタウンで開催されている慶應義塾大学SFC主催オープンリサーチキャンパス2016(ORF2016)にて、SFCityプラットフォーム関連の展示を行っております。是非お越しください。

【展示の一部】
Tangible LiveEarth!(3Dプリントで出力された藤沢市全域に対する都市データの実体化デモ展示)
img_0094

Edge SOXFire (株式会社フィックスターズ様ご提供のソリッドステートサーバ技術+SOXFire技術 の融合デモ展示)
dsc07651

15 Nov

ORF2016にて展示を行います

2016年11月18,19日に東京ミッドタウンで開催されるSFC Open Research Forumにて、SFCityの取り組みに関する展示発表を行います。本展示では、3Dプリントされた都市に対してリアルタイムな都市センサデータストリームを可視化するとともに、風などタンジブルな情報としてデジタル都市データの実体化をデモンストレーションする予定となっております。是非お越し下さい。

15 Nov

ブロードバンド推進協議会にて講演

SFCityのメンバーである米澤拓郎が、一般社団法人ブロードバンド推進協議会主催、第8回研究会「IOTのスマートハウス、スマートシティへの展開 ~居住空間から地域社会に至る、IOTにより環境見守りの事例を探る~」にて講演を行いました。本講演では、「日本式スマートシティ構築手法ー藤沢市を事例として」というタイトルで、SFCityプラットフォームを活用したスマートシティ構築手法など、私達の取り組みに関する発表を行いました。

bba